シロアリ駆除は経験豊富なスタッフが在籍している会社を選ぼう

住宅

害虫退治と薬剤

ワーカー

シロアリは湿気を好む性質があります。家の中であれば光が当たりにくい床下や天井裏、浴室近くが被害にあう確率が高くなります。シロアリは年中活動しているので適切な駆除を行わなければどんどん家を侵食し劣化させてしまいます。シロアリ駆除には薬剤を使って根本的な対応が必要でしょう。

シロアリ駆除につかう薬剤はいくつか存在しますが、まずはシロアリの巣を除去するタイプの薬剤を散布する必要があります。シロアリというのは体長数ミリ程度の虫ですが、何千、何万と集まって生活し巣を作るので巣を放置するとすぐに復活してしまいます。巣を破壊するには内部までしっかりと浸透させる必要があります。シロアリが餌と勘違いして運ぶ薬剤が効果的でしょう。シロアリは餌と勘違いして巣に運び餌として食べると死滅します。シロアリや害虫にだけ反応する薬剤になっているので、人や動物への影響は低いと言えます。

シロアリが侵食した木材は劣化しやすいので防腐剤を塗る必要があります。放置すると侵食部分から劣化が進み倒壊の恐れがあります。必要に応じては新しく木材で強化する事も大事です。シロアリは湿気の多い環境を好む為、喚起をよくする事も大事です。床下や屋根裏部分などは定期的に修復を行い湿気を防ぐ様にしましょう。防カビ効果が高い薬剤の散布もシロアリからの被害を防いでくれます。自分で薬剤の散布が難しい場合には専門業者に依頼を行いましょう。薬剤の種類や散布する面積に応じて作業費が変わってきます。